« 夏の花 | トップページ | 唐松岳の花 »

2013年8月12日 (月)

阿弥陀岳

8月9日、八ヶ岳連峰の阿弥陀岳へ。2013_0809_102040p1460586美濃戸口から美濃戸までのすごい悪路、ローで走ったのに行きも帰りもcarのお腹をすったcrying


平日の早朝でparkingは余裕で赤岳山荘に。でも、すでに係の人が誘導していた。土日はきっとすごいんだろうな。。。
美濃戸山荘の先の登山口。右側の南沢コースへ。

2013_0809_062423dscf4120

行者小屋までは渓流沿いの樹林帯の中の比較的緩やかな登り。何度か渓流を横切る。一番立派な長い橋。2013_0809_064114dscf4124展望がないので滝を見たり2013_0809_064155dscf4125林床に広がるコケを見たり2013_0809_075639dscf41321
2013_0809_080828dscf41332赤嶽神社の祠があったり。。。2013_0809_130509dscf4187行者小屋の少し手前でホンシュウジカを見た。1頭1頭は可愛いけど、数が増えすぎて高山植物が危ないdanger。目と目が合ってしばらくお見合いが続いて、その後跳ねるように林の奥に消えて行った。2013_0809_082039dscf4139行者小屋は賑やか。cloudがかかっていて横岳、赤岳、阿弥陀岳の山頂は良く見えない。2013_0809_084845dscf4141水を補給して右手文三郎尾根方面へ。2013_0809_082430p1460555すぐ先の分岐で右手中岳道へ。
高山植物が目立つようになる。2か所ある桟道は崩れていて1ヶ所は迂回、1ヶ所はすぐ上を通ると中岳のコルに出る。
2013_0809_093620p1460563行者小屋が下方に見え、阿弥陀岳は妙高山に似ているなとおもった。2013_0809_094122dscf4156コルにザックやストックをデポして登る人が多いみたいだけれど、カメラを持っていきたいのでザックを担いだままストックをしまって登る。鉄ハシゴを登り、岩場をよじ登って山頂へ。岩場のわずかな隙間に根を張って咲いている高山植物が気になる。こんな所で写真は危ないと分かっているけど、コンデジcameraで撮影。人がいなくて良かったぁ~。(そういう問題じやないか。。。)
シナノナデシコかな
2013_0809_095501dscf4157コバノコゴメグサ2013_0809_093351dscf4150_3チシマギキョウ2013_0809_095600dscf4159イブキジャコウソウ。奥は見え始めた横岳。2013_0809_093427dscf4152タカネヨモギ2013_0809_095629dscf4161タカネニガナ2013_0809_100335dscf4162ミヤマウイキョウ。バックは権現岳。2013_0809_104144dscf4168タカネヒゴダイ2013_0809_105001dscf4169タカネツメクサ2013_0809_105127dscf4171ミヤママンネングサ2013_0809_105507dscf4172イワオウギ2013_0809_105523dscf4173イワベンケイなどなど。2013_0809_105533dscf4174すれ違うのもちょっと怖い岩場を這い上って山頂。
信仰の山で阿弥陀様が鎮座している。2013_0809_101623p1460579遠くは雲cloudで見えないけれど、廻りの山は見えるようになった。富士山もアルプスも見えるはずだったのに。。。今年はすかっと夏空にならない。いつもどこかにcloudがある。先週の唐松岳は小雨が降ったり止んだりだったし。。。
主峰赤岳。手前の中岳がのみ込まれてしまっている。2013_0809_101503p1460575帰り文三郎道を下ろうかと思っていたけど、中岳を超えて赤岳の登り返しを見て戦意喪失。だらしなくも同じ道を下ることに。。。
稜線上の赤岳天望荘。2013_0809_101512p1460576横岳と硫黄岳。2013_0809_101416p1460573両天狗岳。手前に7月に登った根石岳らしい山も。2013_0809_101726p1460582権現岳。2013_0809_101327p1460571山頂は意外と広くてあまり人がいない。多分赤岳は混んでいるだろうと思う。
チシマギキョウと赤岳2013_0809_102508p1460594イブキジャコウソウにはアゲハチョウが食事中。2013_0809_102226p1460590そのアゲハ(たぶん)がタイマーで撮った写真に偶然写っていた。2013_0809_102659p1460596ほとんど独り占め状態。写真を撮って下山。途中四国からと言う同年代と思われる夫婦とすれ違った。はるばる四国から。昨日はガスで何も見えなかったとか。今日は晴れて良かったと満面の笑顔だった。
中岳のコルまで下って来ると蓼科山もどうにか見えた。2013_0809_105733p1460598登山道から硫黄岳と横岳がくっきり。2013_0809_111254dscf4179さらに下って大同心、小同心ズーム。2013_0809_113609dscf4182行者小屋に戻ってお昼。暑い!名物のおでんもこう暑いと売れていないみたい。山の水も冷たく感じない。
朝山頂がcloudに蔽われていた阿弥陀岳も見える。2013_0809_115514p1460599最後に小屋の屋根越しの横岳を撮って下山してきた。2013_0809_120938p1460608岩場に咲く高山植物が印象的だった。

主峰の赤岳と横岳が残っている。横岳は杣添尾根から登ってみようかなぁ。悪路の林道を走るのは嫌だし、そこを歩くのはもっと嫌だし。。。








































« 夏の花 | トップページ | 唐松岳の花 »

山登り」カテゴリの記事