« レンゲショウマ | トップページ | 針ノ木岳の花 »

2013年9月 1日 (日)

針ノ木岳

8月28日、去年に引き続いて針ノ木岳へ行ってきた。2013_0828_102907p1460823今年はすっきり晴れる日sunが少なくて不安を抱えてのスタート。


扇沢の無料parkingcarを停めて歩きだす。トロリーバスbusの舗装道路を何度か横切ると本格的な登山道。遠くに雪渓が見えるけど、曇りcloudで山頂部分には雲cloudが。2013_0828_060021p1460719コケのきれいな水場を過ぎ2013_0828_061812p14607231涸れた岩ゴロの沢には目印の鯉のぼりに導かれて最初の丸太橋を渡る。2013_0828_062825p14607301程なく大沢小屋が見えてくる。2013_0828_064057dscf4203更に登って2度目の丸太橋を渡ると雪渓の取り付き。この橋が雪解けの水で増水していて水の中。なんとか短い脚を広げて渡ったsweat01sweat01
雪渓は締まっていて先を歩いていた人たちはアイゼンなしだったけれど、歩きやすいようにアイゼンを装着。2013_0828_071517p1460744ひたすら黙々と登る。振り返ると種池山荘はなんとか見えるけど、爺ヶ岳は雲cloudの中。2013_0828_080139p1460757去年より雪渓は長かった。雪渓の終わり、夏道の取り付きにもやはり鯉のぼりの目印が。こういう目印はありがたい。山小屋の人たちに感謝です。2013_0828_125822p1460911夏道になると斜面のお花畑が目につく。また悪い癖が出てしまうhappy022013_0828_124539p1460905きつい登りも花があるから頑張れるheart04heart04。最終水場で水を補給して更に登るとザレたジグザグの登山道になる。この峠直下がきつい~。峠が見えているのに遠~いbearing2013_0828_084127p1460769空が気になる。峠到着。2013_0828_091909p1460786針ノ木山荘の南側のベンチへ。遠く富士山を挟んで八ヶ岳、南アルプスがぼんやりシルエットで何とか確認出来た。2013_0828_091553p1460785槍ヶ岳方面は雲cloudの中down2013_0828_090612p1460784目の前には左から北葛岳・去年登った七倉岳・船窪岳が。2013_0828_090535p1460783しばらく休憩して針ノ木岳を目指す。2013_0828_091920p1460787ここからがお花畑が楽しめる。ガラ場の斜面に広がるお花畑。黄色の元気な花はウサギギク、ミヤマダイコンソウもクロトウヒレンも多い。そしてお花畑のあちこちに青いダイヤを散りばめたようなミヤマリンドウ。時折雲がかかったりする。2013_0828_112141p1460865山頂到着。お目当ての展望は??う~ん、残念。立山、剣岳方面は山頂に雲cloudが。。。そして黒部湖は濁っている。。。2013_0828_105431p1460847去年の秋、室堂から一ノ越しを経て大観峰を仰ぎながらほぼロープウェイの下をタンボ平から黒部平の脇を通ってロッジくろよんへ、そして黒部ダムまで歩いたっけ。あの紅葉の絶景と室堂の喧騒とは無縁の静寂は忘れられない。今年また歩こうかな。。。
ロッジくろよんと船が走る黒部湖。水量は少ないのかな。。。2013_0828_104005p1460835スバリ岳へ続く岩場の稜線。種池山荘までいつか歩きたい。2013_0828_102938p1460824高瀬湖は?槍ヶ岳は?高瀬湖の右上に槍ヶ岳が見えるはずなのに、雲cloudは流れて高瀬湖が束の間見えることはあっても槍ヶ岳は見えないsad2013_0828_105828p1460854五色ヶ原にも雲が。2013_0828_110656p1460862_2山頂の岩場に咲いていたトウヤクリンドウ。秋も近いか。。。2013_0828_104446dscf4205雲が切れて槍ヶ岳が見えることを願って粘ってみたけれど時間切れ。riceballを食べ三角点を撮り2013_0828_103524p1460832写真を撮ってもらって下山開始。2013_0828_110551p1460859峠に戻る道すがら、お花畑は何度見てもうれしい。チングルマの綿毛が陽を浴びて柔らかく光っている。2013_0828_113353p1460871東側の蓮華岳はくっきり。山頂へ続く登山道も良く見える。2013_0828_111055p1460863峠の少し手前で一瞬暗い曇り空に槍ヶ岳が見えた。頑張って登った最後のご褒美のような気がした。2013_0828_114631p1460874峠でもう一度山荘の南側に廻って見ると、山頂からは良く分からなかった薬師岳や黒部五郎岳が良く見えた。上空にはこんなに青空が広がっているのに槍ヶ岳あたりだけが雲に蔽われている。2013_0828_115944p1460882峠から下る時、山荘の北側で食事中のイワヒバリを見た。あまり人を恐れないようでじっーと見つめていたのに逃げない。2013_0828_120657p1460891峠を下り始めて振り返ってみると、吹き流しの上方にも青空が広がっていた。2013_0828_121704p1460894夏道を下り再び雪渓をアイゼンをつけて下る。雪渓にはやはり鯉のぼりやベニガラのマークがあるので歩きやすい。それに下りは楽チン。2013_0828_130550p1460912扇沢にもどると、やっぱり暑い。山の上は多少展望が悪くても天国。沢山の花と展望に癒された山旅でした。

その花たちは次回で。










































« レンゲショウマ | トップページ | 針ノ木岳の花 »

山登り」カテゴリの記事