« 雪化粧アルプス | トップページ | 久しぶりのお出かけ »

2013年10月24日 (木)

天狗岳

18日八ヶ岳の天狗岳へ。2013_1018_094021p1470806北アルプスが白くなったけど南の八ヶ岳ならまだ登ることが出来るhappy01

八千穂高原の別荘地をcarを走らせていると、突然目の前を2頭のシカが横切ってドキリ。高山植物の食害が本当に心配ですdowndown
登山スタートは白駒池から。mapleの名所もシーズンが過ぎると静かです。carもとっても少ないし、parkingの管理人もまだいない。
白駒池は帰りに寄ることにして高見岩へ。山荘の脇の巨岩を登ると白駒池が眼下に小さく見える。ドウダンツツジが真っ赤に染まる頃はカメラマンであふれるのに。。。静か~。2013_1018_084543dscf4415山荘の屋根越しに見えたのは中央アルプス。この分だと景色期待できそう。2013_1018_084646dscf4418中山展望台へ。ずーと樹林帯の中を登る。苔がきれい。一番目についたセイタカスギゴケ。2013_1018_143721dscf4446こんな名前の苔も。フウリンゴケ2013_1018_145729dscf4449突然視界が開けて中山展望台。岩の台地。2013_1018_094659dscf4420碧い空に山、山、山。山を見慣れていても絶景です。パノラマ、北アルプス方面。2013_1018_094758dscf4421乗鞍岳と2013_1018_093942p1470802雲海の上の御嶽山2013_1018_093950p1470803立山、剣岳も真っ白。2013_1018_094058p1470809槍ヶ岳、穂高連峰。大キレットすごい~。2013_1018_094114p1470810もちろん目の前には目指す天狗岳。岩場をひたすら登る。2013_1018_101905p1470820黒百合ヒュッテとの分岐を過ぎ振り返ってみると、樹林の中のヒュッテが見えた。2013_1018_104220p1470826東天狗岳の山頂手前の岩場を飛び交う群れはイワヒバリみたい。2013_1018_110340p1470837まだまだ岩場の連続。時々岩にすねをぶつける。また青あざになるなぁ。最近治るのに時間がかかる。。。
東天狗岳山頂。2013_1018_112304dscf4425中山展望台より標高が上がった分絶景、絶景。
西天狗岳から蓼科、北アルプスパノラマ。2013_1018_112037dscf4423硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳が近い。手前の三角の山が根石岳。東天狗岳から30分ぐらいかな。2013_1018_110838p1470839その右手、雲海の上の南アルプス。北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳。2013_1018_110857p1470841展望楽しみながらriceballタイム。シーズンオフは静か~。
雲海の上に金峰山の五丈岩が見える。ズーム。2013_1018_113846p1470861そして西天狗岳へ。稜線を下って登り返して15分ほど。2013_1018_120412p14708702東では見えなかった横岳が少し見える。硫黄岳の手前の台地のような山は箕冠山。コルに建っているのが根石山荘。根石岳は画面の左手前で写っていない。2013_1018_115841p1470862八ヶ岳、主峰の赤岳が残っちゃった。来年こそ登りたい。
西天狗岳から東天狗岳。2013_1018_120144p1470869西天狗岳で写真を撮って下山。秋の日は短いから日帰りは忙しい。家を出たのもちょっと遅かったし。。。
下って来ると硫黄岳も天狗岳も雲に飲み込まれそうになっていた。2013_1018_140504dscf4440「にゅう」に廻って白駒池へ下る。下りも苔むした岩場と木の根の張り出た滑って歩きにくい登山道。一歩一歩ががくん、がくんと高低差があって膝にわるい。

湖畔も静かです。ボートもなんだか寂しげ。紅葉は散って裸の木々が一層わびしげ。2013_1018_151446dscf44542
晩秋の八ヶ岳、静かで絶景を楽しんできた。









































« 雪化粧アルプス | トップページ | 久しぶりのお出かけ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪化粧アルプス | トップページ | 久しぶりのお出かけ »