« 能登めぐり | トップページ | 吹割の滝 »

2013年11月12日 (火)

能登めぐりー続き

3日目、日の出を見ようと狼煙灯台へ。2013_1030_062804p1480159誰もいなくてリードを離していたら朝露の草にでんぐり返しpout

転がってばかりで、cameraを撮るのに一苦労。なだめてすかしてやっと撮ったcoldsweats02

2013_1030_062720p1480157

肝心の日の出、ちょっと遅すぎた~。それでも海面を赤く染めてきれいだった。2013_1030_063232p1480167朝食後海岸線を輪島方面に向かい始めると、雨が降り始め空も海も真っ黒になり、雷と物凄い風。雨脚が強くなり前が見えなくなり恐怖を感じた。慌てて内陸側に方向転換。珠洲まで戻って雨の止むのを待った。2時間ほどで雨が上がったので再び外浦の海岸線へ。
木の浦海岸も見る予定だったのが、雨で避難した分カットした形になった。
雨上がりの海岸にゴリラ岩。
2013_1030_101403p1480201すずの塩田を通り過ぎて、曽々木海岸の垂水の滝。海に直接流れ落ちる。雨が降ったおかげで水量豊富。2013_1030_103958p1480213窓岩へ移動。2013_1030_111059dscf45691反対側から見るとこんな感じ。自然は面白いものを作り出します。2013_1030_111353p14802272続いて白米千枚田へ。生憎道の駅の千枚田ポケットパークは工事中で一番のスポットからは眺められず。2013_1030_114515p1480233今の時期刈り取りも終わって絵としてはあまり面白味はないかも。11月9日からイルミネーションが始まるらしい。田んぼに降りられるので歩いてみた。
先を急いでお昼は輪島で。朝市は終わっているので、海の駅で干物定食。魚はあまり得意ではないけど出来たて焼きたては美味しい。それにお米がとっても美味しい。私的にはその方がずーとうれしかった。
内陸に入って再び海岸線へ。風はまだ相当強くて白波がたっている。
2013_1030_141745p14802752琴ヶ浜。鳴き砂の浜辺で有名らしいけど、波の音が強くて分からない。2013_1030_142041p1480278ヤセの断崖へ。遠くから眺めるだけ。2013_1030_143911p1480287雨を降らせた雲cloudの隙間から陽の光が差し込んで海面が光る。2013_1030_144236p1480293歩いて義経の舟隠しへ。2013_1030_144648p1480302更に南下して増浦海岸の世界一長いベンチ。2013_1030_151641p1480305機具岩、二見浦の夫婦岩そっくり。2013_1030_153339p1480309厳門へ着いた時は大分薄暗くなっていた。秋の日は短い。2013_1030_155353p1480316観光船はもう終わっていたみたい。人影もほとんどなかった。
鷹の巣岩
2013_1030_160323p14803283日目の予定がどうにか終了。夕日を見て宿泊地の志賀町へ。2013_1030_160758p1480333忙しくてdogの写真を撮り忘れた所が随分ある。

4日目最終日。
ちょっとカルチャー。妙成寺へ。日陰のparkingdogを残しているので忙しい。2013_1031_082254p1480340仁王門をくぐると有名な五重塔が。2013_1031_082649p1480344その五重塔を書院の庭から見ると良い感じ。紅葉がすすむともっときれいだろうな。2013_1031_084147p1480357前田家とゆかりのある立派なお寺。
続いて気多神社へ。ここもdogを待たせてあるので駆け足でお参りだけ。2013_1031_085851p1480360そして千里浜のなぎさドライブウェイを走る。強風のため通行止めの区間があって部分走行。2013_1031_100745p14803691この日は珍しく海に入ろうとしたけど、押し寄せてくる白波を見て私が入らせなかった。2013_1031_101043p14803812山育ちなのでこの波は怖かった~。2013_1031_100925p1480374能登での最後は神子原。ローマ法王にも献上した神子米の里。きれいに区割りされた棚田の里です。2013_1031_112119p1480388高速に乗る前に新湊の道の駅で白エビのかき揚げを食べて帰って来た。

dogと一緒だと制約が多いけど、楽しい4日間だった。dogがどう思っているかは分からないけど。。。付き合ってくれてありがとね。









































« 能登めぐり | トップページ | 吹割の滝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登めぐり | トップページ | 吹割の滝 »